高校の部 今夏の活動報告

【横浜市民大会】
例年通りA,Bで出場。今年は両チームが予選リーグを通過。決勝トーナメントはAが創学館(但しインハイ出場の主力組を欠いたチーム構成)に勝ったものの、続く南稜Bに敗退。Bは希望ヶ丘Bを下したが川和Aに敗れました。期末テスト明け間もないことを考慮すれば『まあまあ』な成績でしょうか。
【校内合宿】
例年と違い短い日程でしたが、朝練習、午前練習、午後の対OBに加えて、夜は矢吹トレーナーのトレーニングという充実したメニューで行いました。毎夏、現役生にとって『壁』である私(青木)の3つ上の宮川先輩(GK)とご同期の平川先輩も登場しました。20数年振り!?なので感激しました。若手OBもありがとうございました。
【恒例の横須賀学院】
今年もお誘いいただき参戦しました。戦績は書けませんが、『ライバルはやはり横浜にいる!』ということです。
【校外合宿 長浜ドーム大会】
今年のサプライズとして、校内合宿が小規模なので、その穴埋めとして参加しました。初参加で勝手の分からないことが多かったのですが、『故に皆で気を利かせ協力しあって』を合い言葉に臨みました。結果、Aチームは予選リーグ5試合、決勝リーグ4試合を全勝し優勝、BチームはBチームリーグ戦7勝2敗で2位の好成績を残すことができました。何よりも、酷暑の中、8/9湘南学園、10,11横須賀学院2日間、続けざまに12~15長浜ドーム大会という『7日間連続の強行日程』で、浅野高校らしい『走るハンドボール』をやり通せたのが高評価です。
【横浜地区秋季大会 予選ブロック】
長浜ドーム大会後、5日の調整期間を経て臨みました。一回戦、瀬谷高校を32-11で下し、二回戦はお馴染み希望ヶ丘高校。こちらも28-11で退けて無事に決勝トーナメントに駒を進めました。

コメントは受け付けていません。