高校新人県大会[2日目]

平成22年11月7日(日) 会場:県立多摩高校

【3回戦】 浅野 22(15-5/7-7)12 藤沢西

相手チームに「打力」がなく、「何かが起きる」のは常にボールの近辺であったので、横フットワークでの「寄り」を意識して守り、速攻に繋げました。未だ拙い部分があるものの、守りで体を張り、攻めで果敢にゴールを狙うことで、前半の内に勝負を決めました。

後半は、ベンチ入り選手を総出場させたものの、終わってみれば、7-7という結果に…。「ここでアピールしたい!!」ところだったのでしょうが、空転したようです。これも経験なので、次に期待します。

次戦はいよいよベスト8を賭けた【ブロック決勝】です。

11月14日(日) 会場:県立上溝南高校

11:10~ 【ブロック決勝】 対 湘南学園

5月以来の対戦ですね。高三のためにも頑張るゾ!!

高校新人県大会[2日目]” への1件のコメント

  1. 藤沢西戦は、出だしから「ヤケに積極的」
    (シュッとパスをすれば良いところを、ガ~ッッと突っ込んでシュート)でしたね。消極的よりはマシでしたが・・・

    この原因は「AKBみたいな浅野応援団」だと思われます。
    こうした「いろいろな人に応援してもらえる」ことを普通のこととして、
    普通のプレーを果敢に実行して欲しいところです。

    さぁ、次はまたまた湘南学園。
    今年も当たる運命なのか?

    まずは「戦闘力全開でコートに立つ」ことですね。